アトピー性皮膚炎

アレルゲンは原因の一つに過ぎない

原因として考えられているのは、食物やダニ、花粉等です。また、アレルギーの基となる物質=アレルゲンは昔に比べて増えており、機密性の高い住宅によって増えたダニやホコリ、産業の発達によって増えた大気汚染がアレルギーの問題にされています。食物アレルギーはタマゴ、牛乳、大豆が3大アレルゲンとして有名で、栄養を吸収する腸の働きが未発達のため、不完全に消化された食べものが血液に入ってしまうために起こります。
東京クリニック癌ガンがん免疫力
東京クリニック東京クリニック