頭痛

頭痛は国民の4人に1人がかかると言われており、私たちが一般的に言う頭痛は、脳やカラダに病気がないのに繰り返し起こります。それらは慢性頭痛とも習慣性頭痛ともいわれ、ストレス社会から片頭痛と緊張型頭痛になる人が増えています。

片頭痛 血管からおこる頭痛

頭の血管が拡張して炎症を起こすと、まわりの神経が刺激されて頭痛がおこります。 その代表に片頭痛と群発頭痛があります。片頭痛は頭の片側が痛むことが多く吐き気なども伴うことがあります。その血管には炎症をともなうといわれています。
処方例
1)ロキソニン 3錠 分3
2)デパス(0.5mg) 3錠 分3
3)セデスG1g 頓用
4)カフェルゴット 1‐2錠 頓用 最大1日6錠
5)ジヒデルゴット(1mg) 3錠 分3

緊張型頭痛 筋肉や精神の緊張からおこる頭痛

頭や首のまわりの筋肉のコリや精神の緊張から起こる頭痛で、頭が締め付けられるような頭痛です。場合によっては頭重とも呼ばれます。
処方例
1)ロキソニン 3錠
2)ミオナール 3錠
頭痛片頭痛病院
東京クリニック東京クリニック