治験について

治験の目的と方法

今回の治験では、うつ病の患者さんに、デンマークで開発され、すでに欧米の主要な国々を含む60ヵ国で発売、1247万人以上の患者さんに使用されている薬の有効性と安全性を確認するためのものです。このお薬を8週間(2ヵ月)飲んでいただき、症状が改善するのか、また安全であるかどうかを調べます。この治験では、プラセボ(有効成分を含まない薬)も使用します。治験中は、どの患者さんにどの薬を飲んでいただいているかは、担当医師にも患者さんにもわかりません(二重盲検法)。この薬は錠剤で、1回2錠を医師の指示に従って1日1回服用していただきます。

治験に参加いただける方

主な基準

  • 男女を問わず20歳以上、65歳未満の方
  • うつ病と診断された方
  • 下記の症状のうち、1)あるいは2)を含む5つ以上の症状が同時に2週間以上続いている方
        1) 抑うつ気分
        2) 興味・喜びがなくなる
        3) 食欲がなくなる(体重減少)、または増える(体重増加)
        4) 不眠、または過眠
        5) 精神運動の制止・焦燥感
        6) 疲労感
        7) 罪責感・無価値感
        8) 思考力の低下・決断困難
        9) 死についての反復思考
  • 上記以外にもこの治験にご参加いただける基準、およびご参加いただけない基準があります。

治験中の費用

患者さんには規定により、「治験協力費」が基本的に来院毎に支払われます 。この薬の代金やこの薬を服用いただいている期間中の検査代はかかりません。 ただし初診料や診察費などは、患者さんの負担になります。

東京クリニックHOME | 東京クリニック概要 | 診療のながれ | お問い合わせ | 皮膚科・予防医学TOP | 心療内科・精神科TOP | 症状別
東京クリニック東京クリニック