あせも、汗疹

汗疹とは

汗疹は通常、暑く湿度の高い気候の下で多くみられますが、服を着過ぎていると涼しい気候でも起こることがあります。表皮の角質が腫脹し、エクリン汗管をふさぐことにより、汗が皮膚表面に到達出来なくなり、表皮や真皮に留まります。刺激や、ときに激しいかゆみをもたらす疾患で、病変の出現は、閉塞の深度によります。

汗疹の治療

(1)汗疹
弱ステロイド外用薬使用

(2)かゆみの強い場合
抗ヒスタミン剤内用

(3)汗腺炎(汗孔周囲炎・多発性汗腺膿瘍)、伝染性膿痂疹、膿痂疹性湿疹
抗菌剤内用もしくは外用
東京クリニック 皮膚科
東京クリニック東京クリニック