皮膚の病気に効く薬

皮膚科用剤の種類と特徴

薬剤名  特徴
皮膚用剤
ベシカム急性・慢性湿疹、接触性皮膚炎、アトピー性皮膚炎、酒さ様皮膚炎、口囲皮膚炎、帯状疱疹の治療に使われる
スタデルム
スルプロチンフェニルプロピオン酸誘導体
急性・慢性湿疹、接触性皮膚炎、アトピー性皮膚炎、酒さ様皮膚炎、口囲皮膚炎、帯状疱疹の治療に使われる
スレンダム
トパルジック
アンダーム日光皮膚炎、おむつ皮膚炎、熱傷、皮膚欠損創にも使われる
ジルダザック抗潰瘍、抗炎症薬
フエナゾール非ステロイド性の抗炎症薬
急性・慢性湿疹、アトピー性皮膚炎、おむつ皮膚炎、帯状疱疹などに処方
コンベック
デルマクリン  副作用が少ない非ステロイド性の抗炎症薬
皮膚掻痒症、神経性皮膚炎の治療に使用
ハイデルマート  
鎮痒薬
オイラックス小児ストロフルス、蕁麻疹に使われる
オイラックスH鎮痒薬、消炎薬
グリパスC  タール軟膏で湿潤びらん症に用いる
アトピー性皮膚炎治療薬
プロトピック免疫調整外用薬、マクロライド構造、IL-2産生抑制による免疫調整作用
白斑治療薬
オクソラレン皮膚の光線感受性を増強 特に長波長側の紫外線に対する感受性を増す
ざ瘡治療薬
ジオールプロゲステロンの生体内代謝産生物、卵胞ホルモン作用および黄体ホルモン作用は示さない
アクアチムニューキノロン系で抗菌スペクトラムが広い
ダラシンTリンコマイシン系 自家製剤から製品化
角化症、乾癬治療薬
チガソン合成レクチノイド(ビタミンAと類似構造) 角化症治療薬
ボンアルファ活性型ビタミンD3で表皮細胞の増殖抑制作用や分化誘導作用
魚鱗癬、掌蹠膿疱症、掌蹠角化症、毛孔性紅色粃糠疹などに使用
ボンアルファハイ
ドボネックス全身への影響が少なく、著名かつ速効性
ザーネ  角化症皮膚疾患の治療に用いる
ケラチナミンアトピー皮膚、進行性指掌角皮症(主婦湿疹の乾燥型)、足蹠部皸裂性皮膚炎、老人性乾皮症、掌蹠角化症、毛孔性苔癬、魚鱗癬、頭部粃糠疹(ローションのみ)などの治療に用いる
ウレパール
パスタロン
皮膚軟化薬
スピール膏M  皮膚の角質を軟化させる
疣贅、鶏眼、胼胝腫の角質剥離に使用
サリチル酸ワセリン
脱毛、白斑治療薬
フロジン副交感神経刺激薬
ハンセン病治療薬
レクチゾール皮膚組織を破壊する体内物質や活性酸素を抑制
ハンセン病の原因菌であるライ菌の増殖を抑制
プロトゲン
プロトミン  ジアフェニルスルホンに同じ
ランプレンハンセン病(多菌型、らい性結節性紅斑)に用いる
皮膚潰瘍治療薬
アズノール炎症性皮膚疾患治療薬
テラジアパスタブドウ球菌、大腸菌等に抗菌力
ゲーベン中等度・重症熱傷、各種皮膚潰瘍の創面感染
イサロパン  手術創、熱傷、外傷における皮膚のびらん、潰瘍
リフラップ  消炎酵素薬
皮膚潰瘍(褥瘡、熱傷潰瘍、外傷性潰瘍、下腿潰瘍)に適応
レフトーゼ
オルセノンビタミンA酸-ビタミンEエステル結合体 肉芽形成、血管新生促進作用
アクトシン褥瘡、慢性皮膚潰瘍治療薬 局所血流量改善により肉芽形成促進作用
ソルコセリル熱傷、凍瘡、放射線潰瘍、褥瘡、下腿潰瘍、外傷などの肉芽形成促進作用
ユーパスタ白糖の創傷治癒促進作用とポビヨンヨードによる抗菌作用
ソアナース
カデックス高分子ポリマー(カデキソマー)にヨウ素を配合 カデキソマーが滲出液、膿などを吸収するとともにヨウ素が細菌感染を抑制する
デクラート
プロスタンディンプロスタグランジンE1軟膏剤で潰瘍部位の肉芽形成、表皮形成を促進する
エキザルベ湿疹、皮膚炎群、熱傷、術創、湿疹様変化を伴う膿皮症
ボチシート外傷、熱傷、凍傷、湿疹、皮膚炎の収斂、消炎、保護、防腐
フィブラスト  ヒト塩基性繊維芽細胞増殖因子(bFGF) 血管新生作用、ヒト型蛋白
その他の治療薬
強力ネオミノファーゲンシー慢性肝疾患における肝機能異常の改善にも用いる
皮膚用剤
ヘパリンZ外傷後の腫脹、血腫、腱鞘炎、筋肉痛、関節炎の治療に使用
ヒルドイド上記に加えて、進行性指掌角皮症、凍瘡 皮脂欠乏症
角化症、乾癬治療薬
オキサロール尋常性乾癬、魚鱗癬群、掌蹠角化症
病院東京クリニックうつ病
東京クリニック東京クリニック