シミ

澄んだ肌への憧れ

シミやソバカスのない澄んだ肌は誰にとっても憧れです。肌の老化は10代の後半に差しかかるあたりからすでに始まっていますが悲観することはないのです。加齢と共に増えてしまったシミ・ソバカスは皮膚科治療で対策をしていけば良いのです。

東京クリニックのシミ治療

東京クリニックではさまざまな新薬をはじめとして、レーザー、ケミカルピーリングなどを用いてその症状と肌のコンディションにあわせて最も効果の高い方法でシミを完全に撤去します。

新薬による治療の場合

シワやシミに効く医薬品を症状に合わせ内服薬、外用薬を1ヶ月〜最長1年程度使用し、シワ、シミを取ってしまうプログラムです。

代表的な治療薬

東京クリニックが製薬会社と共同で開発したものはシワ・シミなどの老化による肌の障害を改善する薬として広く使われています。その有効率は60%を超えます。

シワが消える
臨床試験で6ヶ月間、夜寝る前に塗り続けたところ、額、目尻、目の下、口の周りのシワが薄くなり、肌の表面も滑らかになりました。 

シミが消える
臨床試験で6ヶ月間、夜寝る前に塗り続けたところ、目の周りからほほにかけてのシミが消え、目の回りの小ジワも目立たなくなりました。

新しい治療薬の評価
24週間使った人の改善度を客観的に評価しすると、シワとシミに明確な効果がありました。また、半数の人は肌が滑らかになりました。

レーザーの場合

レーザーの場合、照射することでレーザー光線が皮膚の表面を透過してシミ・アザ・ほくろの黒ずんだ色素細胞を熱で破壊します。 シミ治療を行った後に表面の皮膚が剥がれてきます。肌はもともと28日周期のサイクルで古いものから新しいものへと変わっていますのでレーザーで治療した皮膚も少しづつ再生されていくのです。
皮膚科
東京クリニック東京クリニック