メディカルダイエット

関連リンク 摂食障害・過食・拒食・嘔吐とダイエットサイト

東京クリニックのメディカルダイエット

均等のとれたバランスのいいカラダは誰もが憧れるものです。ひとりで行うダイエットはなかなかうまくいかず、何度ダイエットに挑戦しても痩せないばかりか、リバウンドを繰り返してしまった方は多いのではないでしょうか。好きな食べ物を我慢したり、苦手な運動をしても途中で挫折してしまう人も多いものです。そんな悩みを持つ方に従来のエステ等で行われてきたダイエットメニューよりも効果的な治療を行うことができます。それが東京クリニックのメディカルダイエットです。

より健康的な生活を送るために

東京クリニックでは安全にダイエットをおこなう上で重要な肥満の原因を事前の検査で明らかにしてから治療を行っています。まず体脂肪を測定し隠れ肥満などがないか検査をし、次に血液を採取しコレステロールや中性脂肪などの数値をもとに、生活習慣病や成人病の兆候がないかを検査します。また内分泌・代謝(肥満に関連した遺伝子やホルモン)についての検査をして今後のダイエットのプログラムを作成し、体質改善をしながら理想のボディラインを実現します。体内のメカニズムは複雑で、さまざまなバランスの崩れが原因で痩せにくいカラダを作っています。痩せない原因や太っている原因を見つけることが、このメディカルダイエットの特徴でもあり、食欲機能の抑制や基礎代謝力の向上、ホルモンバランスの調節をすることによって痩せる方向に導くことができるのです。医師のもとでダイエットすることは安全で確実なうえより健康的な生活を過ごせるのです。

サノレックス(マジンドール)

サノレックス
  1. 厚生省に認められた食欲抑制剤です。
  2. 視床下部食欲調節中枢ニューロンへの直接作用、 神経終末部におけるモノアミンの再吸収阻害作用を介して、 食欲抑制効果をあらわします。
  3. 緩徐な体重の減少をもたらすとともに、 減量後の体重維持が期待できます。

品名

サノレックス錠0.5mg

成分・含量

1錠中マジンドール0.5mg

添 加 物

ステアリン酸マグネシウム、ポビドン、トウモロコシデンプン、乳糖

外観・性状

白色の錠剤

外形

サノレックス錠0.5mgの表

裏

側面

識別コード

LG

大きさ(約)

直径:5.0mm 厚さ:2.0mm 質量:0.055g

【サノレックスの薬効薬理】

本剤は主として視床下部にある食欲中枢に作用し、食事・食欲を抑制します。

1.食事・食欲に対する作用

1回及び1日食事量の減少、食事後食事間間隔の延長及び体重減少が認められます。また、食事量及び体重減少が認められます。

2.消化吸収に対する作用

唾液及び胃酸分泌の抑制が認められます。また、小腸の絨毛表面積縮小及び消化酵素(スクラーゼ、エステラーゼ)活性の低下が認められます。

3.グルコース利用促進

骨格筋等へのグルコースの取り込み促進が認められ、組織におけるグルコース利用の増加が示唆されています。

4.熱産生促進

褐色脂肪組織(BAT)のミトコンドリア蛋白含量及びBAT熱産生能の指標であるguanosine 5'-diphosphate(GDP)結合能の増加等、BATの活性化が示唆されています。

5.肥満時の代謝変動に対する作用

肥満時に認められる肝及び血中の脂質(コレステロール、中性脂肪、リン脂質、遊離脂肪酸等)、血中インスリン、脂肪組織重量、脂肪細胞容積等の増加を抑制します。

6.作用機序

マジンドール(サノレックス)は摂食調節中枢であるVMH及び視床下部外側野(LHA)への直接作用及び神経終末におけるモノアミン(ノルアドレナリン、ドパミン、セロトニン)の再吸収抑制を介した機序により、摂取エネルギー抑制(摂食抑制、消化吸収抑制)及び消費エネルギー促進(グルコース利用、熱産生促進)をもたらし、更に肥満時にみられます代謝変動を改善することにより肥満症を是正しますものと考えられます。

安全で確実な医療機関でのダイエット

規則正しい食生活を送るということはとても健康的なことです。食欲が抑えきれず、どうしても食べてしまうというという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。東京クリニックでは医療機関のみ取り扱いのできる食欲抑制剤を処方しています。また、ご希望の方には欧米で広く処方されている肥満の医薬品なども、医師の診察、指導のもとに処方しています。副作用などの心配がありますので自分だけの目で見極めて服用することは大変危険なことですしカラダに害をきたすことがあります。専門ドクターによるカウンセリング・処方であればわからないことや心配なことは相談できますので安心してダイエットできます。

肥満治療法 食欲の抑制

東京クリニックでは安全な検査・診断機器を用いて肥満の症状・目的に合わせた治療を行っています。この治療では食欲を制御し満腹感を感じ毎日の食物摂取量を減少させ食べ過ぎを制御し効率的なダイエットを行う事が出来ます。この治療により、セロトニンとノルアドレナリンの再取り込みを阻害することにより食欲を減退させます。検査・カウンセリング・処方代金も含まれています。

肥満治療法 脂肪の吸収抑制

東京クリニックでは安全な検査・診断機器を用いてこれらの症状・目的に合わせた治療を行っています。この治療では食欲を抑制するのではなく、体内での脂肪の吸収を抑えていきます。通常2週間以内に体重が減り始め、6ヶ月から12ヶ月間体重減少が続きます。その後はその体重を維持し、再び体重が増加するのを防ぎます。

肥満治療法 体脂肪の減少

東京クリニックでは安全な検査・診断機器を用いてこれらの症状・目的に合わせた治療を行っています。ダイエットで体重を減らす事のみでなく体脂肪率を減らし引き締まった身体になれます。

肥満治療 脂肪の減少

東京クリニックでは安全な検査・診断機器を用いて肥満の症状・目的に合わせた治療を行っています。この治療により細胞内の脂肪を強力に分解し毛細血管の血液を改善して脂肪の付着をおさえます。

肥満、高血脂、脂肪肝

東京クリニックでは安全な検査・診断機器を用いて肥満、高血脂、脂肪肝の症状・目的に合わせた治療を行っています。
ダイエット
東京クリニック東京クリニック